海外留学を思い立ったあの日4|ネイティブな英語でレッスン!大人向け英会話教室、こども英語教室は愛媛県松山市のMyrtle Wyckoffへ。

海外留学を思い立ったあの日4

2017年05月23日 15:43:52

アメリカの大学にはカレッジ
と呼ばれる短期大学があり、
学生たちはそこで
高校卒業後のこれから
なにかしらやりたいことを探す人もいれば
クラスもそのシーズンごとでとったり、
とらなかったりと、人生の決断までの猶予期間のような
感じのようでもあるようだった

しかし、この国では転職もよくあることらしく
そんなときにも、また戻ってくるような場所であるような
ことも聞いている。

そして、おおよそであるが大半は、
4年生への編入のための必要単位を取得するために通っていると思われる。

 期間も決められてなく、
クラスにお年寄りまでいるような状況である。

この、近所の大学みたいなノリがすごく素敵で
何歳になっても勉強を教えてもらえるという場所で
地域のふれあいの場所的な意味合いも兼ねているように
思われる。



   なんと理想的なコミュニティーカレッジ

 アメリカに戻ってみたい理由の一つに
このシステムの存在も魅力的な要因である。
年をとっても、いつでも興味のあることにたいして学校に通える。

どうですか、みなさん?

一覧へ戻る

メールフォーム

tel.070-3993-4478

open 10:00-22:00 Irregular holidays

ページの先頭へ