感情の表現からはじめよう (後編|ネイティブな英語でレッスン!大人向け英会話教室、こども英語教室は愛媛県松山市のMyrtle Wyckoffへ。

感情の表現からはじめよう (後編

2017年04月25日 15:48:59

英語というよりも、言語を話せるようになっていく
過程を考えるときに
まずは子供が成長していくとともに初めに表していく
感情表現が何よりも先だということです。

喜怒哀楽をベースに
自分の感情をストレートに伝えること
その表現こそが言語を形成していくうえで
必要なファンデーションになるように思います。

そのことを踏まえて、一度、
シンプルな気持ちの表現だけを
練習していくと
考えるよりも先に、英語が出るようになるり
上達しやすいでしょう。

英会話で大事なのが、聞く側の役割で
上手く話が進んでいくようにリスポンスしてあげることです。
生徒さんたちが、どんどん引き出しをあけて英語を使っていく機会を
あたえてあげれること

今は、自分の気持ちを伝えれることを特に大事なポイントにしています。



一覧へ戻る

メールフォーム

tel.070-3993-4478

open 10:00-22:00 Irregular holidays

ページの先頭へ