「は~」と「ふ~」の息の違い|ネイティブな英語でレッスン!大人向け英会話教室、こども英語教室は愛媛県松山市のMyrtle Wyckoffへ。

「は~」と「ふ~」の息の違い

2017年03月11日 19:58:44

先日、少し前に話題になっていたと思われる本で題名が 「べたーっとできるようになる本」 
というのを読みました。その中で息の吐き方において、
 
   「ふ~」って吐くときは冷たい息
   
   「は~」って吐くときは温かい息

    を吐いているというような内容でした。

結論から申し上げて、柔軟運動をする際には、「は~」と
吐きながらのほうが効果的ですということがポイントなのですが
「は~」とはくときは腹式呼吸がなされています。

その「は~」とはきながら英語を話してみてください。発音しずらい音がお腹でサポートされるため、
発音しやすくなっているはずです。
これが、日本語では「ふー」と息を吐きながら話している感覚ですね。
浅い息で日本語は話されているのに対し、英語は深い複式呼吸をもとに
声が作られているということです。


一覧へ戻る

メールフォーム

tel.070-3993-4478

open 10:00-22:00 Irregular holidays

ページの先頭へ